俺たちの働き方革命

スタンスをいくつかの戦いに応用して編み出されたのがランチェスターの第二法則です。

 

中小会社が大きな市場占有率を占めている大会社との戦い方、しかも取るべき戦略などなど、産業で必須となる戦略へと応用されました。

 

私本人、味わってで顧客と共に作出した想いです。

 

戦闘においては兵士は一概に1対1となるワケではないのですので、ランチェスターの第二法則は軍事目的には適しています。

 

ランチェスター戦略の元となっているランチェスターの法則というのは、目下から約100年近く前に提唱され、その最初は大抵軍事目的に使用しており、戦う2つの軍隊のいわゆる戦闘力を数式にモデル化したものです。

 

ランチェスター戦略というのは、働き方革命の一つでもあり、ランチェスターの法則を会社同士の戦い方へと応用したものです。

 

ランチェスターの第一法則におきましては、兵数が同等であると想定したケース、各々の兵力が相手よりも勝っている事例に、より軍事力が大きくなる事を示しています。

 

このようなランチェスターの法則を解釈する時に注意しておくべき点として、ランチェスターの第一法則においては1対1の戦いが前提となっていますが、ランチェスターの第二法則ではそのような前提が無い事です。

 

そのようなランチェスター法則としましては、2つの法則が挙げられます。